toggle
2016-06-12

夢なんです!

Pocket

こんにちは。
お花モチーフとお肌に優しい手紡ぎ毛糸の手編み作り人、まどかです。
少し日にち開きましたが、私history続きます。

いよいよ個人作品展を

和な美の作品展で意識改革をし、
初の個人作品展「1本の糸から」を行ったのが次の年2010年。

円山にある「工房茶庵 巧」さんを会場にお借りしました。
この頃はまだ衣類より小物が多かったので、棚がある会場がうれしかったです。
巧さんは3年お世話になりました。
P1010189
(2012年 個人作品展1本の糸から~2回目)

チャンスがやってきた!

3回目のとき、ちょうどお店にお茶しにいらしたお客様が作品を見て、オーダーくださいました。
納品などでお会いしているうちに「札幌以外でやらないの?東京でやらないの?」って聞かれて。

実は私の夢の1つに東京で作品展をするというのがあったので
「夢なんですよね~」って返事したら
「浅草にあるギャラリーのオーナーさんとお友達なんだけどそこでやってみない?」というお誘いを頂きました。

「えー、本当ですか?」「でも東京で通用するのかな~」(はい、ここでまた臆病風にふかれてます)
「これならぜんぜん大丈夫だよ!」
「心配なら、ちょうど東京にいくから作品を2点ぐらい預かってオーナーに見てもらおうか?」
というありがたいお話になり、どきどきしながら作品を託しました。

オーナーさんからも「やりましょう!」ってお返事いただき、
じゃあいつにしようか~って話になって。
私はのんきにコーヒー飲みながら「うーん12月とかがいいのかな~」
隣で紹介者さんがオーナーさんに電話して「いつがいいかなー、あっ、11月後半に3連休あるからそこがいいね。じゃあそこで!」って、ぼーっとコーヒー飲んでいる間に日程が決定してました。

いざ出陣!

東京での日程が決まったのが春。
衣類物の割合が多くなって会場をもみの木soさんに変更した個人作品展4回目
そして初めての東京作品展。
今まで以上に作品数増やさなくちゃ~って思うものの
このときは札幌も東京も同じように考えてました。

P1010754
(2014年 個人作品展1本の糸から~札幌)

IMG_0233-3
(2014年 個人作品展1本の糸から~浅草)

11月後半、ちょうど浅草は酉の市で、
誰も知り合いの来ない作品展で、
はじめての割りにお客様に立ち寄っていただいて。

「やっぱり寒い地域の人はお洒落で温かいという工夫をしてるのね」
「こんなかわいいの見たことない!」
といううれしいお言葉と
「安!(レッグウォーマーを見て)えっ、これって片方の価格?」
「いえいえ、1足のお値段です」
「えー、安すぎ~」
という初めての反応。
そして売れるアイテムが札幌とはぜんぜん違うことを学びました。

初めてにしてはいろいろな面で上々の結果。
夢が一つ叶ったのです。

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

<6月のお薦め>
P1010301IMG_0233
リネンサマーセーター

今月6月のお薦めは、これから暑い夏にさらっとした肌触りのリネン100%サマーセーターです。
ノースリーブにケープがついてるような形なので、二の腕は隠せて、でも風通しがよくて。
襟ぐりにゴムが入っているので、今流行の肩だしにもできます。
こちら1点限りなので、お早めに。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

Pocket

関連記事