toggle
2016-06-13

自分で毛糸つくりたい!

Pocket

お花モチーフとお肌に優しい手紡ぎ毛糸の手編み作り人、まどかです。

私history、いくつめかしら?そろそろ終わりますよ。

一人で作品展をするようになり、昨年で5回目を迎えました。
ずーっと会場は円山にこだわっていたのに、
諸事情があって昨年は札幌中心部にあるchange the lifeさんのレンタルルームをお借りしました。
ビルの1室なのでちょっと分かりにくいかな~という心配もあったのですが、
この空間がとても気に入ってしまって。

IMG_0556

このスペース、大好評でした。

 

素材のこだわりと手編み

使用する毛糸の素材にこだわりはじめたのも
花モチーフを使った作品が主体になったのも個人作品展3回目ぐらいからでしょうか。

1回目~3回目の会場だった「工房茶庵 巧」さんのお客様層の影響もあると思いますが、
私のお客様は年配の方が多いことに気が付きました。
皆さん口をそろえて「軽くて手触りがいい」とおっしゃいます。
お客様のお話を伺うと「軽い・肌触りがいい・暖かい」この3つの要望が多いこと多いこと。
ここから素材を考えるようになりました。そして、細い毛糸を使用することが増えました。
細い糸を何種類か組み合わせて作ることも増えて、市販糸だけどオリジナル糸のよう・・・

「機械編みですか?」と聞かれることが多いのですが、すべて手編みしています。
他の編み物の先生方に
「こんな細い糸は機械編みでしか使わない。手編みなんてしないわ~」
といわれて、はじめて「そうなんだ~」って思ったぐらい、
手編みすることが当たり前になってます。
(機械もってないし、考えたこともなかった・・・)

素材にこだわりはじめたら・・・
自分で毛糸つくりたい!って思っちゃったんですね。
オリジナルの毛糸を作って、その毛糸で編んで作品つくりたいって強く思うようになりました。

すべてがタイミング

手紡ぎ習えるところないかな~って探していたころ、
ちょうどいいタイミングで紡ぎをされる方の作品展のお知らせを発見。
その日はお友達とランチの約束があったのですが、一緒に見に行きました。
作家さんの実演を見ながら、
「興味あるんです」って話をすると
「手紡ぎ教えてますよ!」とのこと。
でもちょっと遠くて、通うの難しいな~って悩んでいたら、
お友達が「私が連れて行ってあげるよ!」と神の一声。

お友達の好意で手紡ぎを習いに行くことができました。
何度も私に付き合ってくれて、本当に感謝です。

習うとやっぱり紡ぎ車が欲しくて(っていうか絶対必要になるし)
在庫がなければ数ヶ月待ちだねーといわれつつマリヤ手芸店へ。
ちょうど在庫があって。
しかも組み立てて配達してくださるって話になり。
暖かいご好意の数々により私の手紡ぎ毛糸作りがはじまりました。

P1010334

いつもそうなんですけど、私、ほんとうに皆さんのご好意に支えられています。
そして先日また新たな出会いにより夢が一つ叶いそうです。

Pocket

関連記事