toggle
2017-01-21

編み針って何を選んだらいいの?~棒針編~

Pocket

こんにちは。
お花モチーフとお肌に優しい手紡ぎ毛糸の手編み作り人、まどかです。

気がついたら1月ももう後半。
2月はバレンタインですね。
昨年ステラプレイスに出店しているときにお会いした方が、
「彼にマフラー編んでるんです。クリスマスは間に合わないからバレンタインにプレゼントする予定です」って。
きゃ~、かわいい。
学生のころを思い出しました。
って、私はバレンタインに手編みマフラープレゼントしたことないけど。
お友達がマフラーを手編みしていたのでね。

今、一生懸命編んでいる人多いのかな。
これから編もうと思っている人もいるのかな。

これから編み物しようと思っているけど、
編み針ってどれを買ったらいいの~ってお困りの方も多いようで。
先日、お客様とやり取りしてて気がついたこともあるので、
編み針の種類やどれを選んだらいいのかを書いてみますね。

 

編み針の種類

編み物をするのに、編み針が必要になりますが、
大きく分けて編み針には主に3種類あります。
(※魔法の1本針というのもありますがここでは省きます)
・棒針
・かぎ針
・アフガン針
そしてこの3種類にもさらに種類があって。

まずは棒針から

 

2本針

棒針というとこの2本針で頭に玉が付いたものを言うことが多いですね。


なので棒針用意してくださいっていうとこの2本針を言ってることが多いです。

この2本針は頭に玉が付いているので、一方にしか編み進めることができません。
なので、マフラーやセーターなど平編み(表裏で編んでいくもの)に使用します。

 

4本針

帽子や靴下、ネックウォーマーなど輪になっているものを編むときに使用するのが4本針。
(平編みでも使用できます)

4本1セットになっています。(5本針といって5本1セットのものもあります)
4本針は両端が針になっているのでどちらからでも編めます。

写真のように3本に目をかけ、残りの1本で編みぐるぐる輪にして編みます。

輪(筒)になっているものを編むときや4本針を用意してくださいって言われた場合は
この両方が針になっている4本針を用意します。

この4本針は必ず4本つかわないといけない訳ではないので、
もし、2本針なのか4本針なのか分からない場合は4本針を用意したほうが使いまわしできます。
片方にキャップをつけると2本針のように使え、平編みしやすくなります。

 

輪針

輪針というものもあります。
これも帽子やネックウォーマーなど輪(筒状)になっているものを編むときにつかいます。
(平編みでも使用できます)

針がコードで繋がっているので長い&やわらかい棒針のようなものです。

輪針のいいところは
4本針だと、編んでいる途中で他の針が目から抜け落ちたり、
針と針の境目の目が緩くなってしまいがちですが、
それらの心配がないというところ。

輪針を1本で編むという方もいますし、そう教えてるところもあるようですが、
私は2本使うことをお薦めします。
(私が通っていた編み物教室では輪針は2本使うものよ!って教えてました)
あくまでも2本針が長く・柔らかくなった平編みができ、輪にも編める針という認識です。
輪針ってわりといいお値段します。
それを2本用意すると道具代だけで結構な出費。
編み物を日常的にする方ならいいのですが、
ちょっと編んでみようとか、年に1~2回しか編み物をしない方でしたら不経済なので私は4本針をお薦めします。

 

針の太さ

2本針、4本針、輪針と説明しましたが、
毛糸の太さによって使用する針の太さ(号数)が異なります。
0号~15号と番号が大きくなるにしたがって、針が太くなります。
15号より太い針をジャンボ針といいミリで表記します。

15号針が6.6ミリ
ジャンボ7ミリ針が7.0ミリ

ここで注意していただきたいのが、このジャンボ針
最近超極太毛糸が流行っていて、ジャンボ針の使用頻度も高くなっています。


この写真の棒針とかぎ針の表記見えますか?
この毛糸は棒針が8mm~9mm、かぎ針7mm~8mmとなっています。
(かぎ針については後ほど)
なので、「この毛糸を編むときに使用する棒針はジャンボ8ミリか9ミリの針を使うといいですよ」ってことです。
これを8号針~9号針と勘違いしちゃうことがあるのです。
8号針は4.5ミリなので本来使って欲しい針の太さより約半分の太さです。
それでは編みにくいし、使用する毛糸の量も大幅に変わっちゃうし・・・

上がジャンボ10ミリの2本針、下が13号の2本針。


こちらは上が8ミリの4本針、下が8号の4本針。
こんなに太さが違います。


この糸の場合は棒針3号~4号と書かれています。
このように15号以下の針の場合は○号、
ジャンボ針の場合は○mmと表記されているので、
なのかmmなのか気をつけて見てくださいね。

 

棒針の確認ポイント

棒針には、2本針、4本針(5本針)、輪針がある。
針の太さによって0号~15号とジャンボ7mm~30mmがある。
針を選ぶときは、毛糸の表記で、○号なのか○mmなのかを確認する。
棒針といわれてどれを用意していいのか分からない場合は一番使いまわしができる4本針を用意する。
長くなったので、続きます。

Pocket

関連記事