toggle
2017-01-21

編み針って何を選んだらいいの?~編み針以外~

Pocket

こんにちは。
お花モチーフとお肌に優しい手紡ぎ毛糸の手編み作り人、まどかです。

編み針って何を選んだらいいの?~棒針編~ の続き。
ちょっと書き忘れちゃったので棒針の補足です。
昨日の棒針で太さの話を書いたので、これも一応お知らせしておこうかな~と思って。

 

棒針ゲージ

編み針って最初のうちは○号とか印字されているけど、
つかっているうちに消えちゃってこの棒針は何号?って思うことありますよね。
そんなときにはこれ。

棒針ゲージ。
私はニットゲージと一緒になっているのを使っていますが、
手芸屋さんにいくと棒針ゲージだけのものも売っています。
ネットで探すとお洒落なものもありますよ。
これどうやって使うかというと、
穴に棒針を入れてサイズを確認するだけ。


こんな感じです。


一昨年、ムーリットで購入した編み針。
この針には「9」と書いてます。
でも、太さから見て9号ではありません。

9号の穴にいれると針先しか入りません。

じゃあ9ミリなの?っていうと8ミリの穴でもブカブカ。

11号の穴では入らなくて12号の穴でちょっと大きいぐらい。
これは海外の針なのですがアメリカでは9号が5.5ミリ。
日本では12号が5.7ミリ(11号が5.4ミリ)。
なのでこの針は11~12号としてつかいます。

日本はとアメリカ、ヨーロッパでは針のサイズがちがいます。
日本のものではないとき、日本の規格ではないときに棒針ゲージで確認して使うといいですよ。

 

ついでなので、このまま編み物に使う道具を。

ここからは絶対必要ってものはとじ針ぐらいで、
あとのはあったらいいよ~。
必要になったら用意してね。
というものですが、なんとな~くこんなのがあるって知ってると困ったときに役立つかな。

 

編み針キャップ


編み棒ストッパーとかキャップとか名称がありますが、
棒針にはめると編み目が針から抜けないので、
編んでいる途中で手を離すときや、4本針を2本針として使うときなどに使用します。
穴の大きさでわかるようにこのキャップも針の太さで使い分けします。
だいたい5号ぐらいなら小さいほう、それ以上なら大きいほうを使ってるかな~。


針に刺すとこんなかんじになります。
探すとかわいいキャップが売っているので、お気に入りを探してみて。
いろいろお気に入りを集めるのも楽しいです。
私のこのキティーちゃんは頂き物なので、どこに売っていたのかしら。

 

ほつれ止め

靴下や手袋、セーターの肩など、休み目にするときに使うのがほつれ止め

どちらもほつれ止めなのですが、私のお気に入りは下のほう。
上のほつれ止めは高校生の頃に購入したので、
まだその頃は下のタイプはなかったの。


これ、小さな棒針にキャップがついたような感じで、左右どちらからでも使えます。
針の太さにあわせてたしか3種類ぐらいあったかな。
私は6号以下の針を使うことが多いので、中間のものを使っています。

 

縄編み針


縄編みするときに使います。
交差させる目をかけておくもの。
交差する目の数が少ないときや慣れてくると使わないで編むこともできるけど、
目を落としたり解いてしまったりとミスしやすいので、
これを使ったほうが安心かな。

針の太さに合わせて3種類ありますし、別の形の縄編み針もあります。
どれが使いやすいかは人それぞれなので。
高校生の時に買ったものをずーっと使っているので、私はこれ以外つかったことないのです。

 

段数リング


この目で何段とか、
この目から前身ごろと後ろ身頃をはぐとか、
目印として使います。
私はよく手袋の指を編んでいて、いちいち段数を数えるのが面倒なので10段編んだら目印としてつけています。

目数リングというのも売っているのですが、
私あまり使わないので、この段数リングを目数リングとして使用することもあります。
これは棒針、かぎ針、アフガン針、そのほかにも使えるのであると便利です。
編みかけのものなどあちこちにつけたままで、数が足りなくなって左のひつじの段数リングを昨年購入しました。
チューリップとかハートとか他にもいろいろあって、これもお気に入りを集めだしたらキリがないかも。

 

ニッティングレジスター


1段編んだごとにメモリを動かして、何段編み終わったかをチェックするもの。


このように針に通して使います。
これを使わないって人もいますが
私はセーターなどの衣類を編むときに使用します。
減らし目・増やし目、模様など段数確認しやすいし、
これを使うというのが当たり前の習慣になっちゃってるので、
使わないでセーターを編むとあちこち間違いが生じて仕事しにくいのです。
まあ、先ほどの段数リングを使って段数の確認もできますけど・・・

 

とじ針


「とじ」や「糸始末」をするときに使うのがとじ針。
極太やモヘア、並太、中細、レース糸など糸の太さによってとじ針も使いわけます。
3本セットや6本セットなどになって売っているので、
セットになっているものを1つ買うと便利です。
って書いてる私が主に使うのは下から2番目ですけど・・・

と、とりあえずはこんなところでしょうか。

次回はかぎ針、アフガン針について。
で、つづきます。

 

Pocket

関連記事