toggle
2017-05-13

仕事として。チヤホヤ論、実感。

Pocket

こんにちは。
白・ピンク大好き!
お花モチーフをたくさん使った軽くて暖かいニットを製作している手編み作り人、まどかです。
2015年の12月末に2足のわらじ生活に戻り。
仕事として。2足のわらじ生活。
同じ職場なんだけど、ちょっと気楽に仕事できる状態になって。
職場から連絡もらって戻ったということもあり、
ぜんぜん気負いもなく。
「だって~、私のスキル認めてくれてるってことでしょ~。」って。

承認欲求が強いから、認めてもらえてるって実感するとものすごくポジティブになります。
その代わり、認めてもらえないって感じると「必要ないんじゃないか」「役立たずなんじゃないか」ってとことん落ちます。
めんどくさいわ~。
ほんと私の性格ってメンドクサイ。

別に難しいこと考えずに本業は本業、副業は副業それぞれ切り離そうって思ったら、いい感じにバランスとれるようになった。
(以前はどっちもきちんとしないといけない!って肩肘張ってた)

私の本業の繁忙期である作品展・イベント時期(10月~12月)も、
契約更新の時に、「これだけ休むけど、休みくれるなら更新します!」って要望だして。
なんとこの高飛車な要求を呑んでくれるとは・・・
だって、1ヶ月のうち1週間~2週間休むのよ。
会社に来たと思ったらすぐ休みって。
よくOKしたな~と。

で、気がついたらあの「チヤホヤ論」がものすごく実感できるの。
チヤホヤって言葉にちょっと語弊はあるけど。
本業で関わる人達と副業で関わる人達。
まったく世界が違うから関わりかたも違って、私のスイッチが入れ替わる。
ちょうど心地いい状態。
このチヤホヤ論をもっと上手に説明できたらいいのだけど。

ちょうど心地いい状態だったのだけど、何かかが微妙にずれ始めたというか、
いろんなことがかみ合わないな~って思うことが増え始めて・・・

【仕事として。シリーズ】
仕事として。私の仕事の仕方。
仕事として。自由だけど自由じゃない。
仕事として。2足のわらじ生活。

Pocket

関連記事