toggle
2017-05-17

仕事として。私の仕事の仕方。

Pocket

こんにちは。
白・ピンク大好き!
お花モチーフをたくさん使った軽くて暖かいニットを製作している手編み作り人、まどかです。

「チヤホヤ論」を実感している私は、2足のわらじがいい!
数を追わず、1つ1つ丁寧に製作する小さなお店になりたい。
少し私自身に余裕が欲しい。

ということで、
今年は作品展だけにしよう。
イベントは、ご縁があれば素敵なお話を頂くだろうからそのタイミングで参加すればいい。
製作はしてるけどゆったりモード。

じっくり製作するのとゆったりモードは違うから、そろそろ通常にもどしましょうか。
こうやって数日に渡って、仕事としての考え方を書いていたら頭の中が整理されたし。

長いこと感じていたモヤッとした気持ちとか、うまく動かないこととか、かみ合わないこととか、いろんな問題が次々と起こって、負のスパイラルに突入してたこの数ヶ月。
実際はさほど負のスパイラルだったわけではなく、
ちょっとタイミング的に重なったことはあるけど、
八方塞りにしていたのは単に自分の気持ちの問題だったりもして。

不安になったり、悩み始めるたびに、解決の糸口を見つけたくて、いろんなブログをみたりして。
いろんなブログ見てると、起業とか、個人事業主とか、起業コンサルとか、集客の仕方とか、個人が作り物などを仕事にするための情報がたくさんあって、溢れてて、そのたびに私それに踊らされてたなーと。(今でも踊らされてるけど)
「このままじゃだめなんだ~」って思って、昨年約1年コンサル受けたけど、私には合わなかった。
(これに関しては多方面から「合ってないよ。」ってたくさん心配されました)

承認欲求が強いし、上昇志向が強いし、
どちらかというと「有名になりたい!」って方だけど、
小さなお店になりたいって思ったら何かがかわったのよね。

製作しているものが、時間がかかって1ヶ月に2~3点完成すればいい方だから
毎月ウン十万売り上げましょうとか、そもそも合ってない。
そもそも、他の人の成功ノウハウがそのまま私のノウハウになるかというとそうでもなくて。

自分が作っているもの、1ヶ月に作れる数など
私には私なりの状況があるのだし、
年1回の作品展とネット上の小さなお店でいい。
ご縁のある方は、そんな小さなお店でも見つけてくれるから・・・

【仕事として。シリーズ】
仕事として。私の仕事の仕方。
仕事として。自由だけど自由じゃない。
仕事として。2足のわらじ生活。
仕事として。チヤホヤ論、実感。
仕事として。1日限定3組のお寿司屋さん。

Pocket

関連記事