編み物のあれこれ

お気に入りのニットを来シーズンも気持ちよく着るために

更新日:

Pocket

こんにちは。
白・ピンク大好き!
お花モチーフをたくさん使った軽くて暖かいニットを製作している手編み作り人、まどかです。

3月に入り、少しずつ暖かくなってきて、そろそろセーターをしまおうかな~って思われている方もいるはず。
セーターって干すのに場所をとるからまとめてお洗濯ってわけにもいかないので、私は、厚手のものから週末ごとにお洗濯してます。
ニットのお洗濯ってどうしたらいいの?って質問をよく受けるので、
今日はニットのお洗濯の仕方について。

ニットを来シーズンも気持ちよく着るために

来シーズンもお気に入りのニットを気持ちよく着るために、まずお洗濯前に毛玉とシミのチェックをします。
毛玉をお洗濯の前に取っておくと、来シーズンすぐ着ることができます。

私は平日お勤めでディスクワークしているので、どうしても袖が擦れて毛玉になります。

なので、毛玉取りブラシで毛玉の除去。
この毛玉取りブラシめちゃくちゃ気に入ってます。

うまの毛を使ったブラシ。
2年前に浅草で購入しました。
小さなお店だったのですが、良い毛玉取りブラシ欲しいな~って思っていたので、偶然見つけた(通りかかった)そのお店に運命感じて。1つ1つ手作りされていて「ザ・職人!」という感じが私の心をぐっと鷲つかみ。

話がそれましたが、毛玉を丁寧にとって

シミがないことを確認したら、たたんで洗濯します。
型崩れの原因になるので、ちゃんとボタンを留めて形を整えてください。

洗剤を溶かしたぬるま湯にやさしく入れます。
必ず洗剤を先に溶かしてからニットを入れてくださいね。
もし、シミがあるときはぬるま湯に入れる前に、その部分に洗剤をつけ指で軽く押します。

毛糸は空気を含んでいるので、上から優しく押すとぶくぶくぶく~と毛糸の中の空気がぬけます。
優しく優しく押し洗い。
シミがある場合はここで、シミの部分をつまんで洗います。
間違っても擦らないでくださいね。

洗剤は何を使ったらいいの?って質問も多いのですが、
アクロンとかエマールなどのお洒落着洗剤やニット用洗剤をつかってください。
(ニット用洗剤は毛糸を専門に取り扱っているお店や大手の手芸屋さんで販売しています。)

洗剤のぬるま湯を捨て、綺麗なぬるま湯ですすぎます。
ニット用洗剤にはすすぎが必要ないものもありますが、一般的には洗剤が抜けるまできれいにすすいでください。

すすいだ後は、柔軟剤を入れます。
お洒落着洗剤はそれだけで柔らかく仕上がりますが、静電気を予防するために柔軟剤を使用したほうが、毛玉予防になります。
(静電気に関してはこちら→静電気を気にせずニットを楽しむには

柔軟剤を使用したあと、軽く脱水。
手で軽く絞って、洗濯機へ。手でねじるように絞るのはNGです。
洗濯機の脱水は、どれぐらいの時間って一概に言えないのですが、私は洗濯機の回転と水が出る音で判断してます。
高速回転してだいたい30秒ぐらいかな~。

脱水したら形を整えて干します。
干し方は
お気に入りニットを2倍長持ちさせるお洗濯の干し方
↑こちらをご覧ください。

~ニットのお手入れに関すること~
ニットの毛玉を予防するために。まずはこの2つを。

お気に入りニットを2倍長持ちさせるお洗濯の干し方

静電気を気にせずニットを楽しむには

ネットショップ 日花香~たいようか~

Pocket

-編み物のあれこれ
-, , ,

Copyright© お花モチーフの手編みニット 日花香 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.