編み部

靴下部って?編み部と違うの?

投稿日:

Pocket

こんばんは。
お花モチーフの手編みニット、日花香のmadokaです 。

そういえば靴下部についてちゃんと説明していなかったな~と思って。

靴下部って何?

昨年末にご縁を頂き、
活動に参加させていただいている森の時間
代表の横山さんから
「支援で頂いた大量の毛糸があるのだけど」
とお話を頂いて
有効に活用することを考えました。
やっぱり毛糸の状態で使用するより、
何か形にしたほうがいいと思い
考えた結果、毛糸の靴下をつくることに。

日常生活に使えて
何かあったときに支援物資となるもの
そして私がお役にたてるもの

寒い北海道。
床暖房の家が増えたとは言え、
毛糸の靴下を愛用する人が多い。
また、もし、災害が起こったとき
避難所の体育館などは足が冷えるので
靴下は体を温めることができ、
支援物資に入れることができる。

そう考え、製作し森の時間毛糸の靴下ができました。
森の時間なので、竹模様。

森の時間 毛糸の靴下

寄付された新品の毛糸

靴下を編む

販売

支援活動資金
※支援物資などを送るときに送料などが必要なので

こうすることで循環することができ
毛糸を有効活用できます。
そして森の時間靴下は森の時間の関係先でしか購入できません。
(現在、販売先は調整中)
そのため、日花香では販売しません。

ってことで始めたのですが、
「毛糸の靴下の編み方を習いたい」という声がチラホラ。
では、靴下を編む講座を作ろう!と思い
森の時間靴下部ができました。

編み部でも靴下の編み方をお教えしますが、
靴下部は森の時間の活動の一部という考え方が私の中にあるため、
あえて編み部と靴下部を分けています。

とはいえ、習いたい方の日程的な都合もありますから
編み部の日に受講可としました。
現在靴下部の予定は月1回だし、
編まないと忘れちゃうし。
(靴下部も月2回できるように検討中です)

実は森の時間靴下部を作った目的がもう1つありまして。
それはニッターさんを見つけること。
ニッターさんは森の時間の活動に賛同し、
一緒に活動してくれる方というのが条件となります。
編み物の技術が高い方はたくさんいるのですが、
「森の時間の活動に参加してくれる!」というのが
1番大切なことなので、
靴下部に通ってくださる方の中から探したいと思います。

私、日花香の作品制作もあるし、
一人でぜーんぶっていうのはなかなかキビシイので、
靴下部は一緒に製作してくれるニッターさん養成講座でもあります。
ご興味のある方は、ぜひ靴下部もしくは編み部に1度ご参加ください。
編み部・靴下部の予定はTOPページにお知らせしております。
ラインでも日程のお知らせしているので、
ラインのほうが確認しやすい方はお友達追加してください。
ID検索 @xov1110u  です。

Pocket

-編み部
-

Copyright© お花モチーフの手編みニット 日花香 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.