イベント・作品展

2018 冬休み自由研究「毛糸を作ろう!」

更新日:

Pocket

こんにちは。
白・ピンク大好き!
お花モチーフをたくさん使った軽くて暖かいニットを製作している手編み作り人、madokaです。

先週東京での作品展を終え、月曜日の夜札幌に戻りました。
その報告などもしたいのですが、
先にこちらのお知らせを。

冬休み自由研究「毛糸を作ろう!」

今年も冬休み自由研究「毛糸を作ろう!」を行います。
日時:2018年12月15日 13:00~15:00
場所:ラボラトリーハコ
札幌市中央区南6条西14丁目1-12
参加費:¥3500(材料費・飲み物代含む)
募集人数:2組(お子様とママの二人一組)
※ママじゃなくパパやおじいちゃんおばあちゃんでもOKです。
募集締切:12月12日(水曜日)まで
※定員になり次第締め切ります。
申し込み先:「お問合せ」から連絡ください。

毛糸を作ろう!って何?

3年前に小学生のお子さんがいるママからの希望で始まったこの企画。
今年で3年目です。
長期休みなると学校から宿題の1つとして出る「自由研究」に毎回悩むお父さんお母さんが多いのではないでしょうか。
ご依頼いただいたママもそのお一人でした。
当時小学校4年生のお兄ちゃんと小学1年生の妹ちゃんの二人。
男の子も興味持つの?小学1年生でもできるの?っていう不安もありましたけど、
真剣に黙々と作業してかわいい毛糸を完成させたのを見届け、
この企画を継続しています。

男の子も出来るの?

毛糸っていうと女の子のイメージですが、
この「毛糸を作ろう」はスピンドルという大きな独楽のような物を回して毛糸を作っていくので、
男の子も楽しく作業してくれました。
っていうか、男の子のほうがじっくり集中して作るってことが得意かも。
男の子ってプラモデルとか細かいもの作るの好きだったりするし。

このお兄ちゃんの真剣な後ろ姿。
彼はなかなかの集中力を発揮してくれました。

小学1年生でも大丈夫?

スピンドルを独楽のようにクルクル回していくので、最初をビクビクしながらの作業でしたが途中からコツをつかんだのか妹ちゃんも真剣に。

でもお兄ちゃんより集中力が続かず。
おかげで私は、用意する羊毛の量を把握することができました。

途中に休憩しつつ、ママのお手伝いも入りましたが、妹ちゃんも毛糸を完成させたので小学校1年生でもできると思いますよ。

毛糸を作るってどうやって?

先ほども書きましたが、スピンドルという大きな独楽のようなものをくるくる回しながら羊毛に撚りをかけ毛糸を作っていきます。

↑これがスピンドルです。

そしてこれが使用する羊毛
ふわふわなので、子供たちは最初に羊毛を触った感触に喜びます。

スピンドルについている導き糸に羊毛をつけ、あとはひたすらクルクル回していくだけ。
でも、気を付けないと途中で切れちゃうので切れないように真剣になります。
そしてやっているうちに自分が楽な体制を見つけ出して。

用意した羊毛を全部スピンドルで巻いた状態では単糸の状態なので、別の糸と2本で撚って毛糸にします。

この作業はちょっとママに手伝ってもらいます。
お手伝いといってもママは糸を持っているだけなんですけど。

最後に玉にして完成。

完成だけどこれで終わりじゃない!

毛糸は完成なんだけど、これで終わりじゃないですよ。
ただ毛糸を1個ポロンって提出しても・・・
ここから最後の作業が大事です。

毛糸を作っている間、ママにはその様子を写真に撮ってもらいます。
その写真を使って毛糸を作る過程を書いたノートを作ってもらいます。
また、そのノートには私が提示するいくつかのテーマの中から選んで調べて書いてもらいます。
はい、ママのお仕事は写真を撮って、お子さんと一緒に調べ物をしてもらいます。
調べ物を一緒にしてもらうのは、小学生のうちは一人でPCを使わせないというご家庭もあるので。
なので、この冬休み自由研究「毛糸を作ろう!」はママとお子さんの二人一組で参加していただきます。

この時も後日「自由研究が完成しました」と報告写真いただきました。
(ご両親から了解を頂いてお子さんの写真を載せていますが、転載やコピーなどは禁止いたします)

15日って冬休み前だけど・・・

15日ってまだ冬休みにはいっていないけど、冬休みってクリスマスやお正月があってママパパは大忙し。
なので、ちょっとフライングだけど毛糸だけ先に作ります。
そして、そのあとの調べものやノート作成は冬休みに入ってから行ってください。
休みに入ってすぐに行うと気持ちが楽になってゆーっくりお正月を過ごせますね。
北海道の冬休みって短し、お勤めしているママが多いのでママと一緒に参加できる日数って少ない。
しかもクリスマス、年末年始で今年は3週土日が使えないとなるとその前の15日しかないのです。

この毛糸、来年も使えます!

今年毛糸を作って、自由研究で提出して終わりではありません。
せっかく作った毛糸なので来年の冬休み自由研究に使用します。
どう使うのかというと・・・
この毛糸を使ってマフラーかニット帽を作ってもらいます。
この時も毛糸を作ったときの様子、その毛糸を使ってマフラー(ニット帽)を作っている様子をまとめたノートと一緒に提出するといいですよね。
自分で作った毛糸を使ったマフラー(ニット帽)って特別な思いが生まれますし、作ることの楽しさを満喫することができます。

男の子で編物をしない場合はママがお子さんに編んであげてもいいと思います。

募集定員が少なく、年1度の企画ですので、
興味がある方はぜひお早めにお問合せください。

Pocket

-イベント・作品展

Copyright© お花モチーフの手編みニット 日花香 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.